2013年3月23日、24日 リード講座

今回は日帰りリード講座を新大阪にて開催しました☆

この施設内の部屋を使って講義中~!

【講習会のテキスト抜粋(PDF)はこちら→※別ウィンドウで開きます】



カメラを向けられると思わず(@_@)カメラ目線に!!(笑)
いやいや、実習が優先ですよ(^^;)
途中でリペアキャラバン(JDRさん主催)参加の方々が見学に来られました(^o^)
ピースサインの方、満面の笑みの理由は・・・?。
左の方は前回のリード合宿で実習した針金巻きを復習中。復習&チェックは大切ですね◎
さっそく1本仕上がったので試奏中♪加古川市からの参加です。お疲れ様です!
こちらもさっそく試奏中♪♪軽やかにモーツァルトを演奏しておられます(^。^)
左の方、松山市からの参加です。遠路はるばるおつかれさまです!!
カッターナイフを巧みに操れば、リードナイフよりもはるかに使い勝手がGood&お安いです◎
ん?部屋の照明を消しましたね(・。・)
暗闇で妖しげな・・・いったいなにを(?_?)
実はパソコンで動画を観察中。
ハイスピードカメラで撮影した発音中のオーボエリードの動きにみなさん「ほー(・o・)」の一言です。
画面中央は発音中のオーボエリードです。
撮影スペックは45,000fps、わかりやすくいうと・・・
動いている物体を1秒間に45,000枚撮影して、それらをパラパラ漫画みたいにして動きを観察します、って感じw
パラパラの速度を変えることでリードの動きのいろんな様態を観察できます。パソコンって便利◎
「へぇ、オーボエリードってこんなふうに動いて音がでてるのかぁ・・・」
「ちょっ!ここっ!この動き!!!」
「めっちゃ、変な動きや~!!」
↑↑↑めっちゃ=関西弁(大阪弁?)で”とても”の意w
こちらはクラリネット部屋。名古屋市からの参加、お疲れさまでっす!
まずは試奏中
トリミング中~♪
リードなんて削ったことないんで苦闘中!(汗)
でも慣れると意外と簡単かも~(^o^)
密着度を高めるために上下まんべんなくトリミングするのがこつです(・。・)b
さっそく1枚完成!
「吹いてみよっと♪」
トリミングの状態をチェック中
よく見ると左右が均一ではないですね(・。・)こういうリードは演奏途中で言うこと聞かなくなることが多いです(+_+)
講座が終わったらお待ちかねの宴会w
新大阪には美味しいお店がたくさん隠れています☆
さっきの満面の笑みは、この瞬間のため?ww
「新宿区の巧み」に選出されたJDR(日本ダブルリード株式会社)の”萩森氏”です。1日で楽器30本の無料リペアをこなします。スゴ腕です!(・o・)!
ここのお店のクーポンないんかなぁ・・・大阪人はしっかり者が多いのですw
宴会ではいろんな話題が出ます。いろんな方面で活躍されている人どおしが交流できるって貴重ですね◎
それではみなさま、またの講座までお元気で~(^_^)/
☆参加者のコメント☆

**********愛媛県松山市K・Sさん(oboe):初参加*******
昨日は大変お世話になりました。
帰宅したのが夜中の2時近くだったので、この時間にメールさせていただくことにしました。
自分のリード制作の特徴が光をかざすことではっきり分かりました。
計測機器はいくつか持っていたのですが、宝の持ち腐れ状態でしたので、とりあえずいい状態のリードを計測機器で計って自分なりのデータを出してみようと思います。そして、「絶壁」を作ることを心がけてトリミングをしていきたいです。
リード合宿をするときには、是非参加したいので、ご案内よろしくお願いします。
***********************************

**********愛知県名古屋市K・Iさん(clarinet):初参加*******
リードのトリミングは初めてということで、私にもできるかしら?と不安でいっぱいでしたが、少しでも吹きやすいリードにできればと思い今回のトリミング講座に参加しました。
最初はリードを持つ手が危なっかしかったり、カッターナイフの刃を自分の方に向けてしまったり、とてもたどたどしかったのですが、何枚か挑戦しているうちに慣れてしまったようです。
また、購入はしていたのに「ぶるぶるくん」を使うのが実は初めてだったのですが、その効力に感動です。
以前は鳴りやすかったけど、音でなくなっちゃったなぁ~という8か月前から使っていなかったお古のリードが見事再生しました。百聞は一吹にしかず!是非お試しあれ!
そして、復活したんならトリミングする必要ないんじゃないの?と途中で少し思っていたのですが、実際にトリミングしてみたら更に吹きやすくなってびっくりです。
もちろん「ぶるぶるくん」だけでも十分吹きやすくなるけど、トリミングを習ってさらに吹きやすい状態を知ってしまうと欲が出てしまいますね!
更なる技術習得を目指して、是非また参加させて頂きたいと思っています。
***********************************

======================================
参加者のみなさん江

日帰りリード講座の参加、たいへんおつかれさまでした(^。^)
今回は
1、全体調整法(共通テーマ)
2、針金の巻き替え(復習)(oboeのみ)
3、裏面トリミング法(clarinetのみ)
4、リードの状態観察の重要性について
をおこないました。
リードを上手に調整するには、まず状態確認が重要であること、状態を確認するためにはいろんな方法があってそれらを総合的に分析することで改善方法が見出せること、改善するにふさわしいトリミング方法があることなどを学んでいただけたと思います。
短時間でしたが一気に学んでいただくことでトリミングの全体像を知っていただけたと思います。
完成リードの場合、少し手を加えるだけで、音の響きやコントロールのしやすさが激変するのですが、リードの状態に合わない加工をしてしまうと悪い方向へ変わってしまうのも厳しい現実です(+_+)
加工前にじっくり観察して、今まで気付かなかったリードの改善箇所を見つけて下さいね(^_^)
自分に適したリード・よく調整された楽器・体に無理や負担のない奏法、、、ストレスのない演奏のために重要な3-Factorです。確実なものにするためには、がんばって練習するのではなく”正しく練習する”ことです(・。・)b
いくらがんばっても、方向や方法が間違ってたらどんどん違う方向へ行ってしまいます。これは人生においてもとても残念なことです(--;)

それではまたお会い出来る日まで健康第一に音楽活動に励んでくださいませ☆
音楽を通して”生きている実感”を感じることの出来る人生を過ごされますように・・・(ー人ー)
===========いなだせいや====================