ユーザーレポート

これまで、たくさんのプロやアマチュア奏者のみなさまにご協力いただき、
使用後の感想や使い方のアレンジなどをレポートしていただきました。
膨大なレポートの中から、ほんの一部をご紹介させていただきます。
レポートしていただいた多くの方々に感謝いたしますm(_ _)m

ぶるぶるするだけで息のとおりがとてもよくなってビックリしました
《Fg奏者:プロオーケストラ所属》


ついさっきまでタンギングできなかったフレーズが、ぶるぶるするだけでできるようになりました。
ニヤけてしまいます。
《CL奏者:アマチュアブラスバンド所属》


音がとてもクリアになり、発音しやすくなりました
《OB奏者:アマチュアブラスバンド所属》


高音が安定するようになりました。
《OB奏者:アマチュアブラスバンド所属》


とにかく吹きやすくなった!
《CL奏者:フリーランス》


長時間SOLOで演奏して吹きにくくなったリードも、ぶるぶるするとまた吹きやすくなります。便利~♪
《CL奏者:フリーランス》


作りたてのNewリードが、数日吹いたようなよく馴染んだリードになります。
「あしたのリード」になりました。
《OB奏者:プロオーケストラ所属》


リードの調子が常に良いので練習が楽しいです。
《Fg奏者:音大受験生》


お気に入りだったリードが昔のように復活しました!
《OB奏者:アマチュアオーケストラ所属》


本番前にぶるぶるしています。緊張しててもリードが素直に鳴ってくれるので心強いです☆
《OB奏者:アマチュアオーケストラ・ブラスバンド所属》


お気に入りリードがとても長持ちするようになりました。
《OB奏者:アマチュアブラスバンド所属》


ひとことで言うと「すごい!なんで?」って感じ。
《Sax奏者:プロブラスバンド所属》


とても良い感じになります。たまに効果の出ないリードもありますが違いはなんなんでしょうか?
《CL奏者:アマチュアオーケストラ所属》


イングリンシュホルンで使うと低音がブンブン鳴って気持ちいいです
《OB奏者:フリーランス》


ロングスクレープのリードでは効果が一段と大きいです。
《OB奏者:アマチュアオーケストラ所属》


一番ダメなリードが一番良くなりました。
《OB奏者:アマチュアブラスバンド所属》


素敵な音色に変わりました。
《Fg奏者:高校ブラスバンド所属》


今まで出なかった高音が、ぶるぶるしたとたんに出るようになりました。なにが起きたんでしょうか?
《Fg奏者:高校ブラスバンド所属》


「こんなものが世の中にあったのか!」という感じです。
《Fg奏者:プロオーケストラ所属》


ぶるぶるくんを忘れた日の合奏は最悪でした。
《OB奏者:アマチュアブラスバンド所属》


原理は分からないけど信じるに値します。私はぶるぶるくん信者です。
《Fg奏者:プロオーケストラ所属》


ぜんぜんダメなリードだったのが、不思議と音程が安定しました。本番でも使えそう。
《バソン奏者:プロオーケストラ所属》


半年前に鳴らなくなったリードが復活しました!すごい!!
《OB奏者:プロオーケストラ所属》


指揮者や周囲の人たちが音色や響きを誉めてくれました。
《Fg奏者:アマチュアオーケストラ所属》


振動を加えてからリードを削ると安定するのが早いです。
《Fg奏者:スタジオミュージシャン》


ppがとても出しやすくなって、優しい音色になりました。
《OB奏者:アマチュアオーケストラ所属》


購入した完成リードでもぶるぶるすると復活します!リードを買う回数が減って助かります。
《OB奏者:アマチュアオーケストラ所属》


音の跳躍がとてもスムーズになるので、ビバルディなどのコンチェルトがすごく吹きやすくなりました。
《Fg奏者:現役芸大生》


最初は期待してませんでしたが、まるで使えなかったリードが本番で使えたのでとても驚きです。原理が知りたい!
《CL奏者:フリーランス》


最近リードが無かったので楽器を吹くのが嫌でした。ぶるぶるしたリードはほんとに素直に良く響いてくれます。本番を楽しめました♪
《CL奏者:学校講師、フリーランス》


効果ありすぎるので、微妙な吹き心地を繊細に仕上げたい場合はぶるぶる時間をいろいろと工夫すべきです。
《OB奏者:プロオーケストラ所属》


楽器始めて2年になります。市販のリードがすぐに鳴りやすくなる(特に高音域)のはすごいです。鳴らなくなったリードもぶるぶるユーザートリミング講座で教わったとおり削りなおしてぶるぶるしたら割れているリード以外は全部鳴るようになりました。トリミングも5~6分で出来る簡単な方法なので練習時間もリードもしっかり確保できました。ありがとうございました。
《Fg奏者:大学オーケストラ所属》


リード講習会でぶるぶるくんを購入、使用方法を教えていただきました。最初15秒振動させるとさらに鳴りにくくなったように感じたので、さらに15秒振動させるようアドバイスをいただき、合計30秒振動させたら、びっくりするくらいに低音が鳴り始めたリードがありました。リードによって鳴り始めるポイントがいろいろあるな、と感じました。
《OB奏者:アマチュアブラスバンド所属》


吹きにくくなった市販リードを10本くらい持ってリード合宿に参加しました。先端が割れていたものを除いて、他のリードは全て購入した時よりも鳴るリードに変わりました!これで合奏もレッスンも楽しめそうです。
《OB奏者:アマチュアブラスバンド所属》


吹きにくいリードをぶるぶるすると、少しだけ吹きやすくなって、リードを全体的に少し削ってもらったら、またちょっと吹きやすくなりました。それからさらに15秒ぶるぶるしたら、ほんとにびっくりするくらいに響きが変わって、一緒にいた友達が全員こちらを振り返るくらいの変化でした。普段忙しくて楽器がなかなか吹けず、体もしんどかったのですが、ぶるぶるしたリードで吹くとホントに楽に吹けて、しっかり鳴りますね。
《OB奏者:アマチュアブラスバンド所属》


他にもたくさんのレポートをいただいております。現在も適宜追記しております。
実名は伏せてありますが、国内外で今も現役で活躍しておられる直接お会いした奏者の方々ばかりです。

ぶるぶるくんの評価や開発の経緯については「管楽器専門月刊誌パイパーズ」376号から378号をぜひご覧下さい。
パイパーズのホームページはこちらです。(別ウインドウで開きます)
http://www.pipers.co.jp